のべ10万人の患者さんに携わった知識と経験に基づいて、お客様の症状にあった方法を「無理なく、誠実に」提案します。
どんな病気や症状に対しても、お勧めの漢方をご紹介します 無料相談はこちら 松井写真
0774-71-4333 受付時間:9:00〜18:00(月〜土)※日・祝日は休み
ホーム 病気の種類 一日分から販売 ご相談(無料) 取扱商品一覧 お店紹介 薬剤師の紹介
お支払い・配送について プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記 サイトマップ カートを見る

書籍に掲載されました!

メールマガジン

当店は漢方薬や漢方食品を中心に取り扱っています。
ホームページでご紹介している漢方食品の分類は健康食品になりますのでネット販売規制の対象外です。
詳しくはお問い合わせ下さい。


●インフルエンザ

●不妊症

●流産

●腸の病気

●皮膚の病気

●痛み

●肺の病気

●自己免疫疾患

●脳の病気

●耳の病気

●足の病気

●心臓の病気

●更年期

●甲状腺の病気

●末梢神経、
筋肉の病気

●女性の病気

●男性の病気

●背椎・骨盤・腰の病気

●代謝の病気

●ガン

●目の病気

●肝臓の病気

●腎臓の病気

●低血圧

●肝臓の病気

○B型肝炎・C型肝炎・慢性肝炎・肝硬変


無口で、忍耐強い、マジメな臓器 肝臓B型肝炎もC型肝炎も肝炎ウィルスが原因です。

困るのは、肝臓の炎症が6ヶ月以上続き、慢性肝炎になり、長期にわたる炎症が少しずつ肝臓を傷つけて肝硬変や肝臓癌になることです。

慢性肝炎の多くは全く症状はありません。肝硬変になると次第に肝臓が繊維化し、一度繊維化した細胞は元に戻りません。
そのためできるだけ肝硬変に進まないように、たとえ肝炎になっても元気な細胞を少しでも減らさないようにすることです。

肝臓は解毒する働きのある臓器です。
肝臓が弱ると解毒機能が弱まり、毒素がたまりやすくなります。

肝臓には細かい血管がたくさん集まっていますので血管を掃除して血流を改善することと、免疫力が低下するとウィルスの働きが活発になるので免疫力を下げないようにすることが大切です。

食事はお米と野菜中心の和食がお勧めです。特に動物性タンパク質は肝臓や腸に負担をかけるのでとりすぎないようにしましょう。

肝炎でお悩みの方に、漢方を中心としたお勧めの方法をご紹介します。
ご相談ください病院の薬とも併用できるので安心です。
お気軽にこちらのページからご相談下さい。

できれば、舌の苔を取ったりせず1時間以上何も食べたり飲んだりしていない状態で
大きく出した舌の写真をメールに添付してお送り下さい。

漢方で舌診は大事な診断方法の一つで体の中の状態を判断するのに
とても参考になります。

 

カートを見る病気の種類一日分から販売しますご相談(無料)
取り扱い商品一覧(漢方食品、自然食品、化粧品など)取り扱いソックス一覧
お店紹介薬剤師の紹介書籍に掲載されましたお支払い・配送について
プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記
サイトマップホーム

 

無料相談はこちらから 一日分から販売します
無料相談はお電話でも受け付けています 0774-71-4333 受付時間:9:00〜18:00(月〜土)※日・祝日は休み
Copyright(c) 2006-2009 すずらん薬局, Inc. All rights reserved.

すずらん薬局