のべ10万人の患者さんに携わった知識と経験に基づいて、お客様の症状にあった方法を「無理なく、誠実に」提案します。
どんな病気や症状に対しても、お勧めの漢方をご紹介します 無料相談はこちら 松井写真
0774-71-4333 受付時間:9:00〜18:00(月〜土)※日・祝日は休み
ホーム 病気の種類 一日分から販売 ご相談(無料) 取扱商品一覧 お店紹介 薬剤師の紹介
お支払い・配送について プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記 サイトマップ カートを見る

書籍に掲載されました!

メールマガジン

当店は漢方薬や漢方食品を中心に取り扱っています。
ホームページでご紹介している漢方食品の分類は健康食品になりますのでネット販売規制の対象外です。
詳しくはお問い合わせ下さい。


●インフルエンザ

●不妊症

●流産

●腸の病気

●皮膚の病気

●痛み

●肺の病気

●自己免疫疾患

●脳の病気

●耳の病気

●足の病気

●心臓の病気

●更年期

●甲状腺の病気

●末梢神経、
筋肉の病気

●女性の病気

●男性の病気

●背椎・骨盤・腰の病気

●代謝の病気

●ガン

●目の病気

●肝臓の病気

●腎臓の病気

●低血圧

●インフルエンザ

○インフルエンザ対策 予防と治療


新型インフルエンザをはじめとして、インフルエンザの予防については、手洗いやうがい、
マスクなどいろいろ言われていますが、なかなかそれでは追いつきません。
流行してくればウィルスは至る所に存在するため、避けるのは不可能です。

化学薬品で予防に使える物も何もありません。

ウィルスは時間とともにどんどん形を変えるため
ワクチンやタミフル、リレンザもどこまで効果があるかは未知数です。

解熱剤の服用は脳炎との関係が深くてお勧めできませんし
(一般的に解熱剤は痛み止めでもあります。
痛み止めを飲んでおられる方はご注意下さい。)
安全性が高いと言われる解熱剤アセトアミノフェンも、
実際どこまで熱を下げる効果があるのかは疑問です。

症状が出て病院へかけつけても、ひじょうに混んでいて
診てもらえるのに時間がかかったり、たとえすぐ診てもらえても
感染して12時間以上たっていないと新型インフルエンザは陰性と判定され、
なんの処方もありません。
たとえ陽性であっても、処方される薬はタミフルやリレンザです。

何も症状が出ていないときから自分で予防する、
そしておかしいな?かかったかな?という時にできることはちゃんとあります。

自分でできる対策としては、ウィルスが体の中に入る事を前提にして、
体の中に入ったウィルスを少しでも早く体外に排泄することです。
これが一番の予防になりますし、こういった働きを持つ漢方食品をお勧めします。

そして部屋は出来るだけ窓を開けて風を動かしましょう。
換気を良くしておくことが必要です。
空気が動かないと、 ウィルスがいろいろなところに付着します。

また頭痛や発熱、のどの痛みや関節痛など、かかったかな?と思ったら
それにあった漢方食品を合わせてお飲みください。
これらは薬草の食品であり、麻黄湯や葛根湯などとは 全然違ったものです。
麻黄湯(まおうとう)や葛根湯は飲むタイミングが難しく、
かえって熱を上げてしまうこともありますので注意が必要です。

お勧めの漢方食品はタミフルやリレンザをはじめとして、
どんな薬と併用なさっても問題ありません。
大変飲みやすく、お子様でも安心してお飲みになれます。

ただし妊婦さんはお勧めする漢方食品が変わってきますので、必ずその旨お伝え下さい。
店頭にいらっしゃれなくても、ご自宅まで宅急便でお届けできます。どうぞご相談下さい。

インフルエンザ対策に、漢方を中心としたお勧めの方法をご紹介します。
ご相談ください病院の薬とも併用できるので安心です。
お気軽にこちらのページからご相談下さい。

できれば、舌の苔を取ったりせず1時間以上何も食べたり飲んだりしていない状態で
大きく出した舌の写真をメールに添付してお送り下さい。

漢方で舌診は大事な診断方法の一つで体の中の状態を判断するのに
とても参考になります。

 

カートを見る病気の種類一日分から販売しますご相談(無料)
取り扱い商品一覧(漢方食品、自然食品、化粧品など)取り扱いソックス一覧
お店紹介薬剤師の紹介書籍に掲載されましたお支払い・配送について
プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記
サイトマップホーム

 

無料相談はこちらから 一日分から販売します
無料相談はお電話でも受け付けています 0774-71-4333 受付時間:9:00〜18:00(月〜土)※日・祝日は休み
Copyright(c) 2006-2009 すずらん薬局, Inc. All rights reserved.

すずらん薬局